激安カラコン通販★プリモカラー
日本全国送料無料!

  • サイト移行のお知らせ

    当サイト(プリモカラー)は2015年5月1日より、下記サイトへ移行することとなりました。

    上記ロゴ画像をクリックしていただき、2015年4月30日までに新規会員登録を行なっていただきますと、500ポイントプレゼント致します。
    ※ポイントの反映には1週間程度かかる場合もございます。予めご了承ください。
    ※現在プリモカラーで所有しているポイントは新サイト(QUEEN EYES)ではご利用いただけません。残ポイントがあるお客様はお早めにプリモカラーでご利用ください。

6/1~2、国内最大のルービックキューブ大会「ルービックキューブ日本大会2013」が開催されたそうです。

ルービックキューブ日本大会2013

ルービックキューブ日本大会2013 優勝タイム8秒96!(3×3×3部門 アベレージ)|株式会社 メガハウスのプレスリリース

上記写真は、優勝者の佐島優さん(22才)の競技中の画像ですが、漂うクレバーな雰囲気が素敵ですね。

日本大会において8秒台は始めてだそうです。
それで世界記録は? と気になり調べたところ、そのものズバリの記事が上がっていました。

【神業動画】それではルービックキューブ世界記録「5秒66」の超絶スピードをご覧ください | ロケットニュース24

気になる動画はこちら。

・・・見てると途中考える時間が入ってるみたいですが、それでも5秒66とかすごいったらないですね。

ルービックキューブはハンガリーの建築学者、エルノー・ルービックさんが1974年に考案したそうです。
1977年にハンガリーで、その後アメリカを経て、日本では1980年にツクダオリジナルという玩具メーカーから発売されました。

同年の6月には朝日新聞ですでにルービックキューブのことが数学者に注目されるパズルとして紹介されており、1980年から1981年には日本中でルービックキューブが大ブームとなった。

ルービックキューブ – Wikipedia

ということで、数学者が注目するほどロジカルなパズルだそうです。
Wikipediaの方には数学的な考察という項目があり、どうやら群論という分野と親しいらしいですが、プリモカラースタッフPandaにはよくわかりません。(´-ω-`)

正直この記事を読むまでルービックキューブのことは忘れていましたが、ルービックキューブの解法の研究は現在も盛んなようで、現在はRoux Methodという新しい解法がアツいみたいです。
・・・と言うか、ツクダ式、CF(Corners First)、LBL(Layer By Layer)とか色々解法があるってことを知りませんでした。

ちょっと面白そう。o(*゚∀゚*)o